昭和を代表する美人女優8名!現代の美人とはまた違う…

若い世代の私たちが生きる時代においては、新垣結衣さんや石原さとみさんといった透明感があって可愛らしい顔立ちの女優さんが、男女共に人気が高い印象です。

また「美人女優」と呼ばれることも多いでしょう。しかし、昭和の時代に活躍した女優さんも負けていません!

今回の記事では、昭和を代表する日本の美人女優を8名ご紹介していきます!

⑧浅丘ルリ子さん

浅丘ルリ子さんは、日本人離れした顔立ちが特徴的で、妖艶な雰囲気が魅力的です。

日活アクション映画の代表的なヒロインとして人気を博しました。デビュー当時から美少女だといわれており、可愛らしさ、清らかさ、美しさを兼ね備えている女優さんだといえるでしょう。

⑦風吹ジュンさん

風吹ジュンさんは、1971年に銀座のホステスとして働いていたところをスカウトされ、芸能界デビューしたそうです。

当初は歌手としてデビューされていましたが、歌唱力はそんなに高くなかったとバッシングを受けたこともあるそうですが、ルックスは最高に美人だったので女優として活動することにしたところ、演技力も評価されるようになり知名度を上げました。

⑥松坂慶子さん

松坂慶子さんといえば、映画『蒲田行進曲』での大胆な濡れ場が話題になりました。いまでこそ優しい雰囲気にあふれた松坂さんですが、昭和のころは「色気たっぷりのお姉さん」といった印象を受けますね。

また松坂慶子さんはハーフ女優としても有名で、若いころはスタイルが抜群で男性ファンを魅了させていたそうです。

⑤吉永小百合さん

いわずと知れた日本を代表する女優、吉永小百合さん。芸能界にも多くのファンを持ち、お笑いタレントのタモリさんは、自他共に認める大の吉永小百合さんファンとして知られています。

吉永小百合さんは現在でもとても美しく、綺麗ですよね。

④加賀まりこさん

『和製ブリジット・バルドー』とも称される、加賀まりこさんといえば、映画『月曜日のユカ』での演技が印象的です。

最近ではドラマなどで祖母役をされていますが、若いときは本当に美しくて男性からも人気でした。

③大原麗子さん

大原麗子さんは、女優としての演技力の高さから、多くの脚本家や演出家から圧倒的な支持を得ていたそうです。

芸能界にはスカウトされて入っており、最初は役に恵まれなかったものの、徐々に女優として頭角を現すようになります。

1989年にはNHK大河ドラマ「春日局」に出演し、女優としての知名度を上げました。

②岡田奈々さん

岡田奈々さんは、アイドル歌手としてデビュー後、女優に転向しました。

いま活躍しているアイドルたちにも引けを取らない、可愛らしさです!80年代から女優業に本格的に進出していった岡田奈々さん、「里見八犬伝」など話題の映画に出演しています。ファンからは「驚異の美貌」ともいわれ、多くに人に愛されました。

①若尾文子さん

いまの若い人たちにとって若尾文子さんといえば、「ソフトバンクのCMに出演している、白戸家のおばあちゃん」という印象が強いかもしれませんが、昭和時代には大映の看板女優として多くの作品に出演した、昭和の名女優です。

また若いころから色気があると評されていました。

引用元:https://www.hachi8.me/showa-beauty-actress-in-japan-2/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント