【泣いた】雨のなか子猫を拾った男児、10年後の2人の姿が話題に

雨の日に出会ってから10年になる保護猫と男の子。そんなふたりの成長と幸せが伝わってくる写真が、Twitterで国内外から59万いいねを集める人気を呼んでいます。

 猫の名前は「ピョンタ」くんで、一緒に写っているのは飼い主さんの息子さん。10年前と現在の写真を見比べるとふたりともぐんと大きくなっており、保護されたピョンタくんが元気に育った姿と、ずっと仲良しなツーショットに胸が温かくなります。

10年前、雨の日に出会ったときの写真

保護してから10年。猫のピョンタくんも息子さんもこんなに大きくなりました!

 1枚目の写真は、10年前に当時小学生だった息子さんが、雨にぬれた小さなピョンタくんを発見したときの様子。見ると寒そうに震えており、近くに親猫も見当たらず、さらに台風も近づいていたことから保護を決めたそうです。

今では体が大きく、もっふもふな猫ちゃんに!

こちらは10年前にお家にやってきた頃。ピョンタくんの天使な寝顔

 保護した直後は、お家の中でキョトンとした様子のピョンタくんでしたが、その後すぐに息子さんと仲良しに。おもちゃで一緒に遊んだり、同じお布団で並んで寝たり。そして大きくなってからは、ピョンタくんのツンデレな面も出てきたようですが、変わらず仲の良い兄弟のような日常が公開されています。

 コメントでは“保護猫と少年”のステキな10年記念日に「2人の今の姿を見ると、暖かく、幸せな10年だったんだろうなと思います」「感動をありがとう」「10年おめでとうございます!」と、お祝いや感動した人の声が多く寄せられています。またリプライ欄には、猫飼いユーザーから同様に幸せいっぱいな愛猫の成長ビフォーアフターも。

一緒に暮らしはじめて2カ月後くらいの頃。すっかり仲良しになっていたそうです

同じお布団で同じ寝ポーズ

2021年5月頃のお姿。成長ぶりがすごい!

大きくなっても仲良しなふたりです

 ちなみに、猫のピョンタくんがつぶやいているTwitterアカウント(@pyonta_F)名は「ピョンタ・フロスキー」。保護されて少し大きくなってからは、お風呂も一緒に入るようになり、それからお風呂好きに。自ら「にゃんこスイミング」の練習をしたり、アヒルさんと一緒にお湯張り当番をしたり。時にはお風呂でボール遊びしたりするかわいい姿も見ることができますよ!

ピョンタくんが少し大きくなった頃、お風呂で一緒に“水泳大会”も

そして「フロスキー(風呂好き)」になりました!

お風呂でどちらも楽しそうな日常が公開中

起こしに行ったら息子さんにつかまったピョンタくんです

引用元:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2109/12/news006.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント